FX口座開設期間はいったいどれくらい?

「よし!FXを始めるよう!」と思ったときにまずしなければいけないのがFX口座開設です。そもそも口座を開設しないことには、FXは始められないのです。今すぐにでもFXを始めたいという方にとっては、口座が開設されるまでの期間すらも待ち遠しいのではないでしょうか。では、実際にFX口座開設期間というのはどれくらいになるのでしょうか。

 

FXの業者をネットで検索してみればお分かりになるでしょうが、「最短即日」と謳っているものが多い傾向にあります。手続き自体は最短5分で完了すると記載しているところもあります。基本的に、今の時代は口座開設をインターネットから申し込む方がほとんどかと思います。実際に、インターネットからFX口座開設を申し込むのであれば、そこまで時間はかかりません。口座開設自体は本当に即日か翌日、翌々日には完了するというところがほとんどになるでしょう。

 

ただ、口座開設が即日完了したからといってすぐに取引ができるわけではありません。というのも、インターネットから口座開設を申し込んで手続きを完了させたとしても、取引にあたって必要になってくるIDやパスワード、暗証番号などの重要な情報は基本的に郵送されることになるのです。口座開設をしても必要な情報がそろっていなくては取引を進めることができません。つまり、口座開設後の取引開始というのは必要な情報が郵送されてきてからになるのです。最短で即日、長いところでは1週間以内に郵送されることになりますので、取引の開始というのは最短でも翌日から1週間、2週間以内になると見ておいたほうがいいでしょう。ただ、最近では郵送もスピーディーになっていますので、口座開設から2日3日後には取引が開始できるものと思っておいてよさそうです。口座開設までの期間や取引開始までの期間は公式ページに記載されていることがほとんどですので、そういったところもしっかりとチェックしておきましょう。

 

FX口座開設で注意しておきたいのが、入力ミスです。個人情報などを入力していくことになるのですが、ここで不備があると口座開設までの期間が延びてしまうだけではなく、口座開設後の取引開始までの期間も延びてしまいます。予測変換などで気づかないうちに変な入力をしてしまうこともありますので、入力の際には不備がないように慎重に入力していきましょう。入力した後に問題がないかチェックしていくことも忘れないようにしておきましょう。