FX口座開設でキャッシュバックに必要な入金額や取引量

FX口座開設における定番のキャンペーンであるキャッシュバックですが、実は一定の条件を満たさないとキャッシュバックを受けられないものです。FX口座開設でキャッシュバックを受ける際には、それぞれの業者が決めている一定の入金額や取引量をクリアしなければいけません。

 

では、実際にキャッシュバックの金額と入金額、取引量について見ていきましょう。まずはキャッシュバックの金額についてです。キャッシュバックの金額は非常に幅があります。金額の小さなところでは500円から金額の大きいところでは25000円ほどとかなりの差があります。もちろん、キャッシュバックをおこなっていないところもありますので、正確には0円から25000円ほどといったところでしょう。これに対して、キャッシュバックで必要とされる入金額は指定なしというところから20万円ほどとなっています。キャッシュバックの金額よりもさらに幅があります。続いて、キャッシュバックで必要になる取引量はどうなのでしょうか。なしというところもあれば、1500万通貨というところもあります。これもかなり幅があるといえるでしょう。もちろん、ここで提示したのはだいたいの数値です。これを超えることもあれば、下回ることもあるでしょう。キャッシュバックキャンペーンはその時々で変わるものでもありますので、チェックしておきたいものです。

 

FX口座開設におけるキャッシュバックで必要となる入金額や取引量というのは、キャッシュバックの金額が多くなれば多くなるほど多くなると言えるでしょう。基本的には大きな金額のキャッシュバックを狙うのであれば、ある程度の入金額が必要になりますし、取引量もそれなりに必要になります。入金額も取引量も少ない状態でキャッシュバックだけで大きな金額をもらうというのは、難しいのです。もし、入金額や取引量を抑えていきたいということであれば、キャッシュバックの金額も抑えざるを得ないでしょう。ですが、キャッシュバックをそれこそ500円などの他のキャッシュバックの金額に比べると微々たる金額にしておけば、入金額や取引量での条件をクリアしなくともキャッシュバックだけ得られるという可能性もあります。もちろん、20000円のキャッシュバックに比べれば微々たるものですが、入金額も取引量も不要で500円ゲットできると考えれば、それはそれでお得なのではないでしょうか。キャッシュバックをうまく活用していきたいものです。