オアンダFX

オアンダFXでは、自分に合ったスタイルで取引ができるように取引サイズは1通貨単位からとなっています。1通貨単位から最大で1000万通貨まで対応していますので、自分にスタイルに合わせて通貨単位を選択していくことができます。FXでは通貨単位が決められているものが多く、ある程度の大きさからしか取引ができないこともあります。オアンダFXであれば、そういった制限がありませんので、小さいものから大きいものまで自分に合った通貨単位での取引を進めていくことができるのです。あらゆる規模の取引に対応しているというのがオアンダFXの魅力でもあるのです。ただ、USDJPYに関しては300万通貨までとなっていますので、その点だけは注意しておきましょう。

 

また、セコンドバイセコンドスワップという毎秒付与のスワップがありますので、1秒ごとに未決済ポジションにおいて金利を計算してくれます。これによって、未決済ポジションの保有日数ではなく、保有時間の長さに応じてスワップを得ることができるのです。要は、デイトレードでもスワップを得られるということなのです。

 

オアンダFXは、市場データとコストが全員に表示すべきものという考えのもので運営をおこなっています。そのため、オアンダFXでは未執行注文と未決済ポジションの比率、過去の注文、過去のポジション比率、通貨の相関、通貨の強さ、通貨ボラティリティ、マーケットレポートといった情報をユーザー全員に提供しています。これによって傾向を知ることもできますし、実際にこれからどのように取引を進めていくかという目安にもなります。一般的にこういった情報というのは、一部の限られたユーザーに公開するか、公開するにしても有料にするかといったところが多いのですが、オアンダFXでは、ユーザー全員に無償で提供しているのです。この情報を得るためだけに利用してもいいといっていいくらい価値のある情報です。こういった部分でも信頼して利用することができるでしょう。

 

オアンダFX

 

オアンダFX

オアンダFXでは、自分に合ったスタイルでの取引というものが可能になります。一般的なFXでは何かと制限が多いものですが、できる限りそういった制限を取り払って、それぞれのスタイルで取引ができるようなシステムになっています。また、FXをするにあたって知っておきたい情報というものを提供してくれるのも魅力です。世界規模での情報を無償で提供してくれますので、それだけでもオアンダFXを利用する価値があるといっていいでしょう。